Lutronic: Aesthetic Aesthetic Menu Close

フラクショナル各種治療

スキン・リサーフェシングとは?

スキン・リサーフェシングとは、外科的なシワ取り治療を代替する方法で、上皮を部分的まはた全体的に治療、除去するものです。 現在でも外科的なシワ取り治療が主流ではありますが、外科治療特有のリスクが伴うため、多くの患者は避けたいと考えています。 スキン・リサーフェシング治療を受けている患者は、将来、シワ取り治療を受けなくとも美しく年を取りたいと願っているようです。 スキン・リサーフェシングは通常顔に使われますが、ボディ上に施術することも可能です。

単独または他の治療法との併用のいずれであるかに関わらず、治療法によっては侵襲性に差があり、また皮膚の弛緩改善効果以外にも、例えば細かなスジやシワ、硬さ、肌触り、毛穴サイズ、光による損傷の外観(血管病変または色素性病変)、肌の輝きなどを改善するなど数多くの効果があります。

どのように作用するのでしょうか?

エネルギーを利用したスキン・リサーフェシングは、通常、治療用エネルギーを表皮や真皮へ照射することによって、組織を熱凝結させ、新膠原形成プロセスを促進し、表面組織を蒸発または除去します。 皮膚を適度に冷やすと、患者の快適度が最大限になり、医師はより強いエネルギーを安全に照射できます。さらに治療パラメータを慎重に調節することにより、各患者の条件と皮膚タイプに合わせたカスタマイズ治療が可能となり、最大限の治療効果をあげるとともに、患者に心地よく副作用の少ない治療を受けてもらうことができます。 暗色傾向の皮膚をレーザーまたは光/エネルギー治療する場合、火傷や炎症後色素沈着過剰症(PIH)の危険性が高いため、問題が発生する恐れがあります。 ほとんどの場合、良好な治療結果を得るためには幾度かの治療が必要です。