Lutronic: Aesthetic Aesthetic Menu Close

新世代LEDセラピー

光線療法とは?

LEDを利用する低レベル光線療法(LLLT)は、入射光を光変調細胞機能に対して治療的に適用するもので、傷の治癒の改善と促進、ニキビ治療、皮膚外観の再生、毛髪の育成促進、局部血行の改善、5-ALA光線力学的治療(PDT)の実施、および筋肉や関節の痛みや凝りの軽減などに使われます。 細胞は、熱や外傷による損傷なしで光エネルギーを吸収します。細胞修復など多くの細胞機能が亢進され、細胞分裂も促進されます。


どのように作用するのでしょうか?

LLLTの効果と正しい応用法については若干の議論がありますが、安全性に関しては異論がなく、世界中の支持者がLLLTの若返り効果に期待を寄せています。

HEALITE II(ヒーライトII)は、発光ダイオード(LED)技術が生み出す波長415、663、830ナノメータの光線を利用し、これを適切に照射、集中させることで、外傷や熱による損傷なしで効果的な治療を行います。 LLLTは単独の治療法としても、他の治療を受けている場合の回復促進のためにもお使いになることができます。

 professionals treatments infographic lighttherapy01

Systems: