Lutronic: Aesthetic Aesthetic Menu Close

顔の輪郭形成

フェイシャル・コントアリングとは?

フェイシャル・コントアリング(またはスカルプティング)とは、主に脂肪処理や脂肪の外科的除去、またはフィラー注入によるボリューム化など様々な美容整形術を通じて、より魅力的な顔の形を生み出すことです。


治療オプション

代表的な方法としては外科的処置の脂肪吸引術がありますが、これには患者の多くが避けたがるリスクが伴います。 また、顔の場合身体に比べて通常の脂肪吸引術はあまり理想的とは言えません。 代替方法としては侵襲性がより少ない様々なエネルギー療法があり、中でもエネルギーを利用した脂肪吸引術は、普通のチューメセント法に比べて一般的に体に優しい方法となっています。 完全に非侵襲性の方法も普及しつつありますが、エネルギー療法に比べて予測が困難です。


どのように作用するのでしょうか?

レーザーを利用した脂肪吸引術(通常はレーザーを利用しますが、多くの代替物があります)では、(通常の脂肪吸引術と同様に)チューメセント液を注入した後、わずかに切開した部分を通じて治療箇所にカニューレを挿入します)。

professionals treatments infographic bodycontour01

また、エネルギーを利用した非チューメセント法による脂肪治療も可能で、これは顔のスカルプティングでは最も重要な施術の正確さを高めるために理想的な方法となっています。 いずれの場合も、カニューレの先端部から発せられるエネルギーが脂肪細胞の熱的、光音響的分解を引き起こすため、吸引や排出、身体に元々備わっている老廃物除去機能が促進されることになります。 場合によっては、皮膚下に蓄積された熱が皮膚をさらに収縮させますが、これには当該部分の体積を減少させるという大きなメリットがあります。

なお、レーザーを利用の治療における効率性と効き目は、治療用エネルギーの波長と正しい照射で、より完全に脂肪を乳化することに関連しています。 理想的な波長とは、脂肪細胞の主要構成物である水と脂肪に吸収される波長のことです。 熟練したテクニックの応用でスカルプティング効果が改善され、より小さいカニューレと予想可能なエネルギー照射でさらに精密度が高まります。 治療パラメータを慎重に調節することにより、各患者のニーズに合わせたカスタマイズ治療が可能となり、最大限の治療効果をあげるとともに、患者に心地よく副作用の少ない治療を受けてもらうことができます。

Systems: