Lutronic: Aesthetic Aesthetic Menu Close

tattoo removal banner

タトゥーはどのように除去するのですか?

医療用レーザーを照射してタトゥーを大幅に薄めるか、または完全に消してしまいます。 レーザー光を吸収したインク粒子は分解されて断片化し、その後、体の免疫システムによって吸収されます。 このプロセスを完了するには、通常、数週間の時間が必要です。 大きなタトゥーの場合は、インク粒子を分解するために数回の治療が必要となってきます。


治療後、肌の状態はどうなりますか?

治療の直後、皮膚上には白い脱色部分が現れ、タトゥーの周囲は赤みを帯びて腫れが生じることがあります。 これは正常な反応で、時間をかけて徐々に消えていきます。 治療結果が完全に現れるまでには5週間ほどかかります。 なお、治療を終えた直後には、患部を抗生物質入りの軟膏とガーゼで処置し、感染の危険性を最小限に抑えます。


副作用はありますか?

たまに皮膚が白色化する場合があります。 ただし、最後の治療から6~12月が経過すれば、皮膚の色調は正常にもどります。 なお、タトゥーによって使用されているインクが異なるため、何回か治療を受けてもタトゥーが部分的にしか消えないケースもあり得ます。

タトゥーについて

装飾を目的としたタトゥーの歴史は古代にまでさかのぼります。 現在、米国に住む20%の人々がタトゥーを入れており、その数はなお増加中です。 若者たちはタトゥーを自由のシンボルとみなしますが、そのネガティブなイメージのため、年齢を重ねるごとにタトゥーを除去したいと願うようになっていきます。 また、今入れているタトゥーを新しいものと交換したいという理由で、タトゥーを除去する人もいます。

back tattoo
Kevin Duplechain, MD, FACS
Laser Skin Care of Louisiana, USA

"スペクトラはタトゥー治療に理想的なレーザー光線です。 間違いなく、スペクトラはタトゥー除去に最適なレーザー治療システムです。”

タトゥー除去治療オプション

医療用レーザーが登場する以前は、凍結外科手術、皮膚剥離術、切除などの方法が主流でした。 ただし、これらの方法には痛みが伴い、瘢痕が残るケースが多いのです。 レーザー治療は安全です。 この治療法では侵襲性が最小限に抑えられ、タトゥーを入れる際に使用されたインクだけを標的とします。 特にQスイッチ・レーザーを用いたレーザー治療が、タトゥー除去に使われる最も代表的な方法になっています。。


治療中に不快感はありますか?

人によっては、輪ゴムで弾いたような、軽く刺すような痛みを感じることがあるようです。 ほとんどのレーザー治療で麻酔は必要ありません。 ただし、局所麻酔などで皮膚を部分的に麻痺させた方が快適だという人もいます。


治療は何回必要でしょうか?

最良の結果を得るために必要な治療回数は、タトゥーの大きさ場所、深さ、そして色によって異なります。 治療は4~8週間の間隔を置いて実施し、これにより、各治療後、タトゥーの色素が十分に除去される時間を確保します。

1回の治療に必要な時間は10~30分程度です。 なお、体の機能によって色素が処理されるため、治療の後もタトゥーの色が継続して薄まっていきます。 ほとんどのケースでタトゥーが改善され、その治療効果はまさに劇的です。

tattoo before after

Photographs courtesy of:
Top: J. S. Kang, MD, South Korea
Second: J. S. Kang, MD, South Korea
Third: J. S. Kang, MD, South Korea

Photographs courtesy of:
Top: Kevin Duplechain, MD, USA
Second: Kevin Duplechain, MD, USA
Third: Kevin Duplechain, MD, USA

Systems

SPECTRA laser system for Tattoo Removal

  • 4種類の波長のレーザーを使い分けることで、医師はあらゆるタイプの皮膚を的確に治療できるようになっています。
  • 当システムには各種のハンドピースが備わっており、より多くの治療オプションを医師に提供しています。
  • 治療の設定値は簡単に調整でき、患者のニーズに合わせてカスタマイズすることで最も高い治療効果と快適さ、そして最短の治癒期間を実現しています。